プロクター&ギャンブル(PG)の株を購入!プロクター&ギャンブルの購入理由と配当金について解説!

投資

目次
1.プロクター&ギャンブルはどんな会社?購入理由を解説
2.プロクター&ギャンブルの株価・配当
3.プロクター&ギャンブルの今後について

今回はずっと気になっていた銘柄プロクター&ギャンブルの株を購入したので購入理由の解説と配当金の解説をしていきたいと思います。

1.プロクター&ギャンブルはどんな会社?購入理由を解説

プロクター&ギャンブルは世界最大の一般消費財の製造メーカーで多数の有名ブランドを保有しているとても大きな会社です。

1837年にウィリアム・プロクターさんとジェームス・ギャンブルさんにより設立された歴史を持ち、当初はローソクと石鹸を製造・販売していましたが現在は世界180ヵ国以上で事業を行っており、その圧倒的な収益性で盤石な経営を長年続けているモンスター級の企業です。

以下の画像はP&Gが保有しているブランドのカテゴリ一覧になります。
例えばスーパー、ドラッグストアに入って一等地の商品棚には洗剤、シャンプー、オーラルケア用品などなどP&Gの商品で埋め尽くされていると思います。
P&Gの商品を一度も使わない人生というのはほぼ不可能な程、我々の生活に深く入り込んでいる状況です。

そんな人々の生活に深く入り込みもはや一般消費財におけるインフラとも言えるP&Gですから今後も安心して保有し続けられると思い購入に至りました。

2.プロクター&ギャンブルの株価・配当

プロクター&ギャンブルの株価は現在 ”135.10” ドルになります。
2020年の年間配当は3.02ドルになるので配当利回りは2.34%と高利回りといえる水準ではありません。しかしプロクター&ギャンブルの連続増配年数は1957年から始まりなんと63年となっています。63年は長渕剛さんの年齢と同じ年数です、、、

調べて改めてびっくりしました!!

出典 ヤフーファイナンス

3.プロクター&ギャンブルの今後について

プロクター&ギャンブルの今後の事業見通しは圧倒的なブランド力を武器に高収益を上げ続けて行く事でしょう。
一般消費財とは日々生活をしていく中で必ず消費していく製品なのでなくなる事はありません。その一般消費財の分野で圧倒来なシェアと有名ブランドを有するプロクター&ギャンブルは成長していくと思います。



マクドナルド、P&G、ヘンケルで学んだ 圧倒的な成果を生み出す 「劇薬」の仕事術

新品価格
¥1,650から
(2020/8/15 21:23時点)

ファブリーズ 消臭スプレー 布用 W除菌 本体 370mL

新品価格
¥223から
(2020/8/15 21:24時点)

【Amazon.co.jp限定】 ジレット プログライド フレックスボール パワー 髭剃り 本体 替刃2個付 セット

新品価格
¥1,780から
(2020/8/15 21:25時点)

アリエール 粉末 除菌 洗濯洗剤 本体 1.7kg

新品価格
¥680から
(2020/8/15 21:27時点)

除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 詰め替え 特大 700mL

新品価格
¥337から
(2020/8/15 21:28時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました