エレクトロニック・アーツ【EA】を解説!配当・株価・利回りを分かりやすくまとめてみました。

投資

1.エレクトロニック・アーツはどんな会社?
2.エレクトロニック・アーツの株価・配当・利回りは?
3.エレクトロニック・アーツの今後について

管理人
管理人

アメリカの大手ゲーム制作会社『エレクトロニック・アーツ』について解説していきます!

みなさん気になる株価・配当・利回りについてまとめてサクッと

分かるようになっていますので是非読んで下さい!

出典 Venturbeat

1.エレクトロニック・アーツはどんな会社?

管理人
管理人

エレクトロニック・アーツはアメリカの会社で1982年からゲーム制作を開始して数多くのヒット作を出している人気のゲーム会社です!

創業は1982年、スタンフォード大学の卒業生7人で設立されました。
90年代にアメリカで大ヒットしていたセガ(メガドライブ)向けにソフト供給を行って成功し、確固たる地位を築きました。

ソフトのヒットと同時に当時からM&Aライセンス取得行って、新たな成長機会を探っていました。

今では絶大な人気を誇る『FIFAシリーズ』や『シムシティ・シリーズ』はこの頃に取得しています。
そして2000年代には当時の人気ゲーム機『Play Station2』でさらに大きく成長しNo.1のソフト会社となりました。

出典 Wikipedia

管理人
管理人

そんなエレクトロニック・アーツの最大の強みは長年のゲーム開発で積み上げてきたブランド力ソフト資産と言えます!

EAは40年近くゲーム開発を続け、多くのヒット作をつくりファンを増やし続けてきました。
人気シリーズは数多くあり販売本数が数百万本ものシリーズを多数保有してます。

こうしたシリーズは新作が出るたびに多くの利益をEAにもたらします!

ブランド力×ソフト資産 

上記の組み合わせは他の業種でも言えますが、企業に長期的に利益が入るとてもよいビジネス環境といえます。

出典 EA公式サイト


そして近年では『eスポーツ』が大きな盛り上がりを見せています。
eスポーツとはコンピューターゲームorビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称で、その人気ぶりは凄まじくティーンエージャーを中心に広く認知されています。

出典 LEUXS


EAでは、このeスポーツに全力でコミットしており自社の持つソフトで大会を主催するなど業界の成長に投資をしています。

そんなeスポーツの人気ジャンル『スポーツ』でもEAは圧倒的な強さを誇っています!

出典 EA公式

EAスポーツとしてブランド展開しており、世界で人気となっているスポーツのほぼ全てのライセンスを保有しており競技団体の公式ゲームとしてスポーツゲーム業界に君臨しています。

管理人
管理人

保有する多数のスポーツゲームはEAの大きな武器となっており、同業のライバルとくらべて大きな優位性となっています!!

以下にあるのはEAのスポーツゲームですが、競技人口の上位TOP10は全てカバーしておりジャンルも多岐に渡っています。EAのこうしたゲームソフト資産は簡単には揺るがない非常に強力なコンテンツとして機能しており、シーズン毎に出される新作で大きな利益を上げています。

出典 EA公式

2.エレクトロニック・アーツの株価・配当・利回りは?

管理人
管理人

エレクトロニック・アーツの株価は現在”143.00” ドルになります。
年間配当は0.68ドルで配当利回りは0.48%となっています。

エレクトロニック・アーツはブログを書いている時点(2021/7)で初の配当を実施しています。
これは過去4四半期のフリーキャッシュフロー19億3000万ドルにもなったEAの自信の表れのように感じます。

コロナショックでも大きく株価が上昇し利益も伸ばしたEAには今後の配当の成長も大きく期待できそうです!

出典 ブルームバーグ

3.エレクトロニック・アーツの今後について

管理人
管理人

ビデオゲーム業界の成長は今後も長期に渡って継続することが予想されています!

エレクトロニック・アーツを代表とするゲーム業界はSP500指数をアウトパフォームし続けています。コロナパンデミックにおいてもEAは過去一年で株価が34%も上昇しています。

また一般的にゲーム業界の利益率は高く、EAの直近の営業利益率18.58%と非常に高いです。

出典 インベスティング.COM

さらに利益率の高さからフリーキャッシュも潤沢で現金を順調に増やしており経営は盤石です。

出典 インベスティング.COM

そして、今世界で大人気となっているバトルロワイアル系のゲームでEAがだしたAPEXが人気を集めています。
リリースから2年でプレイヤー人口が1億人をこえており急速に成長している注目のコンテンツです。

このゲームはF2P(free to play)と呼ばれる、基本プレイ料金を徴収せずにアイテム課金を主軸とした収益モデルとなっています。
基本プレイ無料でプレイヤーを集め、課金システムで利益をあげる仕組みです。今のゲーム業界のトレンドとなっている非常に儲かるビジネスです!!

EAではこのAPEXで1年で5億ドル程度の利益予想をしています。

管理人
管理人

今後のビデオゲーム業界はテクノロジーの進化と共に消費者に新しい体験を提供し続けるでしょう!

テクノロジーの進化によりクラウドベースのゲームプラットフォームやモバイル機器(スマホ)によって可能となった臨場感のあるゲーム体験と容易なアクセスはEAの長期的な成長に大きく寄与するでしょう!
EAへの投資は非常に魅力ある投資先のひとつだと私は考えています。

しかし自分の大事なお金を投資する先は慎重に選びたいもんですが、慎重になりすぎて行動できないのはよくないです。

きちんとリスクを管理し自分の許容できる範囲内のリスクで投資するのが基本となります。
そんな時におすすめなのが『少額投資』です。


投資にはもちろんリスクがあります。
自分の大事なお金を失ってしまう可能性があります。

管理人
管理人

その時に少額投資でダメージを小さくし『投資経験』を少しずつ積み上げるのが一番大事なことだと思います!

投資で大事なのは『継続』だと思います。
絶対失敗できないなどそんなに気負わず、まずは自分の知っている銘柄でも試し買いしてみるのがいいですね。

私の少額投資する際のおすすめ証券会社です。
✅PayPay証券・・・1000円から日本・米国株が購入可能です。

上記の証券会社は手数料も安く(※無料)少額から投資ができるおすすめです。
証券会社を選ぶポイントは出来るだけ安い手数料大手証券会社を確認すれば問題はないと思います。

投資を『する』人生と『しない』人生には大きな差が生まれます。
その差がどんなものになるかは時間が過ぎれば分かりますが、このブログを読んでくださっている方には少なからず投資を『する』選択肢がある方だと思います。

投資をはじめて、みなさんが大きな差をつける側になることを願っています!!笑

出典 ライフハッカー

ブログ内では他にも色々な企業を分析・紹介しています。
エアビー・アンド・ビー(Airbnb)【ANBB】を解説!配当・株価・利回りを分かりやすくまとめてみました。
ブルックフィールド・リニューアブル【BEP】を解説!配当・株価・利回りを分かりやすくまとめてみました。
よかったら一度読んでみて下さい。

今回の記事はこれで終わりです!
最後まで読んで頂きありがとうございました!!

管理人
管理人

そして投資を始める前にまずは勉強です!

紹介している本はどれも読みやすく、全部読んだほうがいいんですが、、、

まずは2~3冊でも充分ですのでまずは気になる1冊から読んでみて下さい!

コメント

  1. […] 最後まで読んで頂きありがとうございました。今後もみなさんに役立つ記事を書いて行きますのでよろしくお願いします!こちらの記事も是非読んで下さい!✅アルトリア・グループ【MO】の株を解説!アルトリア・グループの配当と株価、利回りを分かりやすくまとめてみました。✅エレクトロニック・アーツ【EA】を解説!配当・株価・利回りを分か…ランキング参加しているのでクリックで応援お願いします。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました